賃貸物件を申し込む前に部屋の中や共有部分の下見と周りの環境のチェックをすることが大切です。

優良な賃貸住宅物件と巡り合うために

賃貸物件申し込み前のチェックポイント

賃貸物件情報誌やサイトでめぼしい部屋をピックアップしたら申し込む前に実際に部屋を見てみましょう。写真や間取り図だけでは把握できない部分を確認しないと住んでみてから後悔することにもなりまねません。きちんと下見して、目で見て感じないとわからないポイントも意外と多いものです。

部屋の広さ、日当たり、コンセントの数、チッキンの使い勝手など室内のチェックとともに自転車置き場やゴミ置き場が使いやすいかどうか、きちんと管理されているかどうかなどの共有部分のチェックも欠かせません。また借りる部屋や建物そのものだけではなく周りの環境もチェックしておいたほうが良いのはいうまでもありません。近くのお店の営業時間や最寄駅までの道のり、騒音の有無など確認しておきましょう。気に入る物件を見つけたら時間や曜日を変えてもう一度下見してみるのもいいでしょう。昼間は気が付かなかったけれども夜に行ってみると街灯が少なくて暗い道が続くとか、交通量が平日と休日では全く違うとか1日だけではわからなかった点もチェックできます。

複数の物件を下見する時はチェックしたポイントをメモしておくことも忘れずに。どの物件を借りるか検討する時にきちんと比較できるようにチェックポイントを整理しておくと良いでしょう。

最近の急上昇ワード賃貸の情報は深く知るならココを一度覗いて下さい